介護予防支援

トップページ社会保障制度の知識介護について介護予防・生活支援サービス>このページ

介護予防支援とは

要支援1または要支援2の認定を受けた方が、自宅で介護予防のためのサービスを適切に利用できるよう、ケアプランの作成や、サービス事業所との連絡・調整などを行う介護サービスを「介護予防支援」といいます。

要支援1または要支援2の方が対象です。

地域包括支援センター(または委託を受けた居宅介護支援事業所)のケアマネジャーが対応します。

担当のケアマネジャーは、ケアプラン(介護予防サービス計画)の作成やサービス事業所との連絡・調整を行います。

ケアプラン

介護予防支援というサービスは、利用者負担なしです。無料で利用できます。