認定前でも介護保険のサービスが利用できます

トップページ介護について要介護認定の申請と判定>このページ

介護認定前でもサービスが利用できる

介護認定の申請から要介護認定の結果が出るまで1ヶ月ほどかかります。

要介護認定の申請と判定

とても困った状態で申請する場合は、この1ヶ月というのはすごく長いです。

また、病院に入院中で、退院後の在宅での態勢をしっかり準備しておきたい場合、認定の結果を待っているうちに退院になってしまうこともあります。

この場合はどうすればよいでしょうか。

結論を言えば、介護保険サービスの利用は、要介護認定の結果が出る前に始めることができます。

介護保険のサービスは、介護認定の「申請日」から利用ができることになっているからです。

ただし、若干のリスクがあります。

もし、審査の結果、要介護認定(要介護1から5、または要支援1か2)をもらえなかったときの場合です。介護保険を使えないということになるので、使ってしまった分の利用料の、介護保険が負担してくれた分(9割、もしくは8割)を返却しなければならなくなります。

でも、そういうことは滅多にありません。

ケアマネジャーさんとしっかりご相談してください。プロの方々は目が肥えているので、ほぼどのくらいの認定になるか予測ができます。ケアマネジャーさんのアドバイスに従ってください。

介護認定に該当する状態だと言ってもらえるのであれば、若干のリスクがあるとしても、介護保険サービスを利用を開始することをお薦めいたします。