葬儀について希望すること|エンディングノート

トップページ終活について>このページ

エンディングノートには自分の葬儀についての希望を書きましょう。

葬儀についての希望

どんな葬式にしたいのか希望を書いておきます。

菩提寺があれば連絡先、なければどのお寺にしてほしいか、葬式の会場についての希望を書いておきます。

連絡してほしい人のリスト、弔辞を読んでほしい人などを書いておきます。

希望してもその通りになるとは限りませんが、希望があれば遺族はなるべくそうしてやろうと思うものです。

葬儀社によっては、事前に一定額を払い込んでおく方法があるので、話しを聞いてみましょう。この場合、1ヶ所だけでなく、数社から話しを聞いてじっくり検討して決めましょう。

葬儀社を決めた場合は、その旨と内容を、喪主をやるであろう人に伝えておくとともに、エンディングノートに記載しておきましょう。

お墓についての希望

自分が入るお墓が決まっている人はよいのですが、お墓がない人もいます。

できれば元気なうちにお墓を用意できればよいのですが、お墓の用意なく、そしてその意思や希望を伝えず本人が亡くなってしまうと、家族はどうすれば良いかと悩んでしまいます。

実家の墓に入れてもらいたい希望があれば、先に了解を得ておき、誰の了解を得たかも記載しておきましょう。

合同の納骨堂にいれてもらいたい場合や散骨などを希望する場合も、事前に調べて、その場所、料金等を記載しておきましょう。