所属している団体のリストを遺す

トップページ終活について>このページ

団体リストは、エンディングノートへの記載事項の一つです。

所属している団体を列記する

リタイアしてからでも団体に所属していることは多いものです。

老人会などの地域団体、趣味のグループ、同窓会などなど、

それらの加入団体のリストを作ります。

団体名と、連絡方法は必須です。

その場合、いざという時の連絡が必要か、それは誰にすればよいのか、退会の手続きはどうすればよいのか、詳しく記載しておきましょう。

年会費が口座振替になっている場合は、特に手続き方法が大事です。

自分が役員や事務局を引き受けているときは、書類等を自宅に預っていることがあります。どこに関係書類を置いてあるのか、それらは誰に引き渡せばよいのかも記載しましょう。

また、日頃から、そのような書類は一ヶ所にまとめて保管して、できれば箱一つを渡せば済むようにしておきたいものです。