カテゴリー
ブログ

ITにしがみつく

トップページブログ記事>このページ

しがみつくというのは大げさかもしれませんが、若い人が普通にやっていることでも、高齢になると難しくなるので、しがみつくと書きました。

具体的には、パソコンやスマホを毎日さわる必要があると思います。さわっていないとどんどん忘れます。さわっていると忘れを防止するだけでなく、新しいことも少し分かってくることがあります。

パソコンもスマホも安いものではありませんが、まずは持つことが必要だと思います。使いこなせるか不安、もう少し待てば新型がでるのでは、いろいろ心配して先延ばししているうちにも歳だけはとりますから。

お金の事情でやりたいことを諦めることはあります。ですが、全部諦めるのはまずいと思います。自分にとってこれは切らしてはいけないというものだけは、何とかして続けるたいと思っています。わたしの場合、それがパソコンです。

さて、パソコンやスマホを手に入れても、そこからが大変です。設定がうまくいかなかったり、何かのきっかけで動かなくなったり、いろいろ苦労します。若い人は「スマホは直感的に操作できる」などとうらやましいことを言いますが、年寄りはそうはいきません。

これまで、入門書をずい分買いました。

会社員時代はパソコンといってもワープロや表計算が中心ですが、定年後はほぼ使わなくなりました。

ツイッターとブログがよいと思います。

先日、ある人から、スマホやパソコンより会話だよ。会話しないとボケるよ、と言われました。わたしから必要性を話したことはないのですが、スマホをいじっているのを見ての感想だったようです。

リタイアしてから、会話の機会がガクンと減りました。自分でも、人と会話する機会は大事だと思っています。会話が無いのはボケの一因らしいですから。

でも、歳をとると、個人差はありますが足腰が衰えていきます。自動車の運転もあぶないからやめろと言われるようになります。出かける機会が減れば会話の機会は嫌でも減ってしまうのです。

出かける機会が減っても退屈しないという意味ではテレビなどがありますが、会話の代用になるツールは、SNSかな、と思っています。