カテゴリー
定年

年金の支給日

トップページ老齢年金のあらまし>このページ

年金の支給日は何日か

年金は受給権を得た月の翌月から支給されます。

年金の支給日は2ヶ月に一回、偶数月の15日と決まっています。

例えば老齢年金の場合は、誕生日が9月12日だとすると9月に受給権を得るので、10月分から支給されるということです。

ただし、支給月の関係から10月に手元にくるわけではありません。この例だと12月15日に10月分と11月分が振り込まれます。

その次に支給日は2月の15日です。