自筆証書遺言のサンプル

Last Updated on 2021年2月18日 by かつや

トップページそろそろ遺言を準備しようか>このページ

これは標準的な遺言書のサンプルです。

遺言書

遺言者〇〇〇〇は次の通り遺言する。

1.妻〇〇〇〇(昭和〇年〇月〇日生)には以下の不動産を相続させる。
(1)土地
所在
地番
地目
地積 〇平方メートル
(2)建物
所在
家屋番号
種類
構造
床面積1階 〇平方メートル
2階 〇平方メートル

2.長男〇〇〇〇(昭和〇年〇月〇日生)には以下の預金を相続させる。
〇〇銀行〇〇支店の遺言者名義の普通預金
口座番号〇〇〇〇〇〇

3.長女〇〇〇〇(昭和〇年〇月〇日生)には以下の預金を相続させる。
〇〇銀行〇〇支店の遺言者名義の普通預金
口座番号〇〇〇〇〇〇

4.その他遺言者に属する一切の財産は、妻〇〇〇〇に相続させる。

5.遺言執行者として次の者を指名する。
住所
氏名

6.付言事項
私がもしものときは遺言執行者に指名した〇〇さんに連絡をとってください。委細は説明してあります。子供たちは協力をしてお母さんが困らないように助けてあげてください。

令和〇年〇月〇日

東京都〇〇区〇町〇丁目〇番〇号
遺言者 〇〇〇〇印

記載上の注意事項は次のページをご覧ください。
手軽に書ける自筆証書遺言

遺言については、素人判断をしないことが重要だと思います。遺言についての専門家は、司法書士、弁護士です。複雑なケースでは、少々お金がかかっても専門家の助力を得た方がよいでしょう。