介護サービス事業者と契約する

トップページ介護について>このページ

ケアプランを作成したらサービス事業者と契約する

ケアプラン作成の次は、ケアプランで策定した個々のサービスについて、サービス事業者と契約をすることになります。

契約に際しては、ケアマネジャーの助言を聞き、分らないことがあったら理解できるまで教えてもらいましょう。

契約の際に注意するべき点

契約の際は、記載内容をよく確認しましょう。また、利用開始後であっても疑問や不明な点があれば早めに事業者に説明を求めましょう。

サービス事業者との契約にあたっては、以下のような点について確認しましょう。

指定事業者であるかどうか

介護保険のサービス給付は、都道府県や市区町村から指定を受けている事業者が対象となります。それ以外の事業者のサービスは全額自己負担となります。

サービスの内容について

どのようなサービスが提供されるか、利用者は何を準備すればよいか、基本的な事についての説明を受け、分らないことは質問しましょう。

利用料について

1割負担のほかに交通費実費やサービスに使う物品費等の支払いはあるか。支払方法はどうなのかなどを確認しましょう。

変更・解約の手続きについて

予定されていたサービスの変更が容易にできるか。その手続きやキャンセル料はどうなっているかなどを確認しましょう。

事故・トラブル発生時の対応について

万が一、事故やトラブルが発生した場合の対処方法や損害賠償はどうなっているかを確認しましょう。

以上のことは、書面で示されることになっています。