居宅介護支援

トップページ社会保障制度の知識介護について居宅サービスの種類>このページ

介護認定の申請やケアプランの作成などを行う介護サービスです

居宅介護支援は、ケアマネジャー(介護支援専門員)が行います。

ケアマネジャーがどこにいるか分からない場合は、地域の居宅介護支援事業所や市役所、近くの介護施設に問い合わせると教えてもらえます。

ケアマネジャーは、一般的には次のサービスを提供します。

1.介護認定の申請手続きや更新手続きの申請の代行
2.介護サービス計画(ケアプラン)の作成およびサービス提供の支援
3.受けている介護サービスについての苦情や疑問の受付と対処
4.介護保険施設の紹介などの支援

施設に入所している方は、施設にいるケアマネージャーが計画を作ります。

ケアプランの作成費用などケアマネジャーの行う業務は、を介護保険で負担されるので利用者の自己負担はありません。

ケアマネジャーへ相談がある場合は、電話又は来所で連絡をとって下さい。自宅に訪問してくれます。