短期入所療養介護(ショ一トステイ)

トップページ社会保障制度の知識介護について居宅サービスの種類>このページ

短期入所療養介護とは

短期入所療養介護(ショートステイ)とは、介護老人保健施設などが、在宅の要介護者等を短期間入所させて、必要な医療や日常生活の世話を行う施設です。

入所できるのは、心身の状況や、家族の病気・冠婚葬祭・出張等のため、または家族の身体的・精神的な負担の軽減を図るために、一時的に在宅での日常生活に支障がある要介護者等です。

他の介護保険施設と同様に、食事代やその他の日常生活費は個人負担です。