トップページ社会保障制度の知識>このページ

老齢年金を難しく考えることはありません。手続きがむずかしくて受給できなかった人はいません(と思います)。とはいうものの、知っておいた方が安心できるのは確かです。

年金はポイントを整理するとわかりやすいです

いつからもらえるのですか?

老齢厚生年金の支給開始年齢

いくら、もらえるのですか?

老齢基礎年金の支給額

老齢厚生年金の支給額

もらえないこともあるのですか?

老齢年金の受給資格

手続きはどうするのですか?

年金受給の事前準備

老齢年金の請求手続き

次にちょっと細かいことを説明します

44年以上の加入期間がある人と障害者は有利に扱われます。

長期加入者と障害者の特例

雇用保険を受け取れば年金支給が止まります。

老齢厚生年金と雇用保険の調整

離婚するとき年金を分割することができます。

離婚したら年金はどうなる

支給額が減ることを覚悟すれば早く受け取ることができます。

年金の繰り上げ支給って

受け取る時期を先送りすれば年金が増えます。

年金の繰り下げ支給って

老齢厚生年金を受給しながら勤務を続けていれば年金が減ることがあります。

収入によって年金が減額される在職老齢年金制度

老齢年金の用語

か行
国民年金の任意加入

厚生年金基金

さ行
死亡届

な行
なん号被保険者

年金支給日

ねんきん定期便

は行
配偶者の65歳到達

付加年金